元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お嬢投薬メモ20090129~2/2回目

今日から会社に出られたので、本当は月曜の予定だったお嬢の投薬を。
(休み中のごはんは、地域グループさんが面倒を見てくれました)

前回は花かつおを忘れていってしまったので、今日はお昼休みに仕入れて公園へ。
(結局家から持って行くのは忘れた;;)

ドライフード20粒くらいを出し、その中の2粒にイベルメクチンを滲み込ませ
花かつおをまぶして・・・も、やっぱり強烈な刺激臭(;´Д`)

お嬢はとってもお腹が空いてたらしいのだけど、薬入りごはんを目の前にして考え込んでしまうように固まってしまった。
その2粒をなんとしても食べてほしいので、臭い消しの為にウェットフードを混ぜて嵩増ししてしまうのは避けたかったけど、臭いのは如何ともし難く・・・

スプーン1杯分だけウェットフードを混ぜ、もう一回お嬢の顔の前に差し出すと
空腹に負けたのか、ぽりぽりと食べ始めた。

公園ネコさんに出すお皿は、使い捨てのトレイとか100円ショップで買ったランチ用プレート。
紙製だから食べてるうちにずれていってしまうので、お皿を持って、スプーンで中のフードを寄せつつ食べやすいようにしてやったら、結局回りに付いた花かつおまでキレイに食べきってくれた^^

これで投薬完了とばかりに、ちゃんとしたごはんへ移ることが出来た。

カイセンくんの時は、80gの猫缶半分くらいに混ぜないと、ニオイで食べてくれなかったのだけど、お嬢は訝しく感じつつも食べきってくれたので助かってしまった。

薬なしのごはんを食べさせつつ、耳の経過を見る為にまたまた撮影。
治り始めたかと言えばそうは感じられないのだけど、また1週間空けて様子を見る。

ただ、撮影時にフラッシュを焚かないと、耳がちゃんと写らなかったので
ばしばしっと撮ってしまったから、今日は嫌われてしまった;;
真菌だったら軟膏塗らなきゃいけないから、毎日耳に触らせてもらえないと困るんだけど、今日のこと早めに忘れててくれるといいなぁ。


・・・と、疥癬じゃなかったら、軟膏塗る気まんまんなんだけど
果たして本当に真菌なのか確定する必要がある。

お嬢ならとっ捕まえて・・・も可能なんだけど、何を読んでも軟膏ぬりぬり期間は長いと書いてある。
まさか2~3ヶ月入院させて塗るわけにも行かないし、うちにそんな長期滞在かつ隔離状態で置いておくわけにもいかない。
(とっ捕まえるなら、ついでに検査とかも全部やって里親さん募集かけちゃうし^^;)

ではどうするかというと、要はお嬢ではなく菌を獣医師のところに持っていけばいいのだ。
ということは、菌を培養する培地に耳をぺたんとくっつけて持っていけば
粗方の判断はつくんじゃないか。

そう思ってフィルムタイプの培地が売ってないか調べたら
箱買いになるから高かった('A`)
1枚、いや失敗するかもしれないから2枚あれば十分なんで、これはあきらめた。
なので、獣医師のところで持ってないか、明日聞いてみようと思う。

ちなみに培地フィルムとは、むかーしむかしやったギョウチュウ検査のアレみたいなもの。
これの食品検査の大腸菌検出用が丁度いいような。
それ持っていけば、あとは獣医師が菌を培養して判別してくれる・・・かな。
まだ聞いてないけど^^;

素人考えで、太目のセロテープにぺたんとやって、袋に入れてけば・・・なんて思ってしまったけど、接着剤の成分で菌が駄目になっちゃうよな(;^ω^)
[PR]
by lyon-sion | 2009-01-30 00:36 | 公園ネコさん