元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

爆食さっちゃん帰還

ふらつきが治まってすぐ、今度は口内歯肉炎に。

なんかごはんを食べてて大騒ぎしてるなぁと思ったのだけど、それが最初分からず。
そのうち大騒ぎが絶叫に変わったので、ふらつきの再診をかねてまた受診することに。

とりあえず口を見てみましょうということで、口角あたりをべろんと。

そしたらまぁ見事に真っ赤;;

これじゃごはん、とりわけカリカリなんて食べた日には絶叫もの間違いなし。

見た限り歯石があるわけじゃなし、抗生剤とサプリメントで対処しましょうということになった。

参考程度だったけど、私の経験を話してみた。

私はよく歯茎の表側が口内炎になる。
人のをよくよく聞いたことはないんだけど、歯茎の一部が赤くなってぶよんぶよんになって
それが進むと今度は硬くなって真っ白になりパックリと口を開くのだった。
その大きさ1センチ。かなりでかいと思う。

そうなると何しても痛い。
最初はケナログという口内炎の軟膏を塗るのだけど、そもそも触るのが痛い。

なので、今は便利な口内炎パッチ(大正製薬だったと思う)を口内炎に貼り
あとはひたすらチョコラBBを飲みまくるのだった。
口内炎にはビタミンB、もうこれ一択!
そうしてごまかしごまかしやってると、大体2週間程度で口内炎は縮小し
歯茎も元通りに。


ということで、幸の口内歯肉炎も2週間?
やっぱビタミンBなの?
と聞いてみると、こればかりは何とも・・・ただ難治性にならないことを祈るばかりだった。

その日は抗生剤のアモキシシリンの粉末をもらい帰宅。
最初はごはんに混ぜても食べてたんだけど、ネタバレしたらしく拒絶される。
なのでシリンジに、1mlの水で粉末を溶いたものを入れ、幸の口にぴっ!と噴射!

大暴れされつつもそれで1週間飲ませて再診。

「うーん、腫れが引いてませんねぇ」ということで、もうちょっとだけ強い抗生剤にチェンジ。

またシリンジで・・・1週間投与して、再診。


「先生、まだ痛がるんですが・・・」というと

「全く効いてませんね・・・」

「ですよね・・・」

の会話の後、獣医師から痛み緩和に切り替えましょうと提案を受ける。

抗生剤で歯周の菌を殺菌しようとしたけどそれがダメなら
とりあえず痛みだけ取って、なんとか食べられるようになりましょうということだった。

処方されたのは、メロキシカムという鎮静剤。
シロップ薬で甘いらしい。

これを歯肉の赤み部分へポタポタポタと3滴直接塗布。
で、そのまま飲み込んでしまえばよいらしい。
甘いせいか、1滴たらすごとに幸も口をモゴモゴしてから舌を出してぺろんと舐めきる。

これがテキメンに効いた。
塗布4日後でカリカリが食べられて、6日後にはいつもどおりの食餌に戻れた。

それからは誰よりもごはんをバクバク食べてるので、これで一応復活・・・かも。

ただ赤みは完全に消えていないので、土曜日も通院。

とりあえず痛みが消えて食いまくっていることを伝え、体重を測ってみると1.98kg。
ぶっ倒れる前まで戻せた。

ではこの方針のまま行こうと言うことになる。

最初にもらったメロキシカムは2週間分。
1週間投与で、幸はまったく傷みのない生活になったのだけど
このまま続けて、炎症が収束することを期待し、2週間使い切ったところで
この薬剤で良かったかどうかの最終的な評価をしましょうということになった。
ただ、現時点ですでに痛みが沈静化しているのなら、減薬に入るのも良いかもとのことで
シロップポタポタは2日に1回になった。

ちなみに、ラクトフェリンもいいらしい。
じゃあごはんに混ぜればいいのか?と聞いたら、できればクリーム状に練って
歯茎に塗るのが良いらしい。

が、連日の鎮痛剤と塗布のため、幸をとっ捕まえているせいか
なかなかそれが出来ない。

寝るときも完全に私が布団に入って静かになったころに
そっとやってきて、私の腰付近よりかかって寝ている。
ちょっと切ないが、あと1週間でシロップとさよならできるかも。
[PR]
トラックバックURL : http://fromlyon.exblog.jp/tb/12974761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うめちゃん at 2010-03-03 19:22 x
人間の口内炎ならば、うがい薬で1日2~3回のうがいが有効だったりしますけど、猫はうがいできませんものねぇ。
歯肉の炎症には、ウチの歯科医院ではジスロマックを投薬しますが、幸ちゃんは、歯肉だけの問題じゃないんですよね・・・
お口の中、痛くなく毎日ご飯が食べられるようになるといいなぁ。
幸ちゃん、お大事に!
Commented by まー at 2010-03-04 17:22 x
抗生剤が効いてないってわかるとなんだかがっくりきますよね。。
でも痛み止めのシロップが効いてよかった~。
うちもいつまた悪くなるかわからないので、そのお薬憶えときます。
痛くて食べられないと体が弱ってきて免疫力が落ちて、尚更また悪くなるの悪循環なのかなーと思ってます。
いざ食べられなくなると、食べることの重要さがよくわかったりして。。
いっぱい食べて元気になろうねさっちゃん!
Commented by 竜田姫 at 2010-03-07 22:55 x
幸ちゃんの口内炎の症状はどうなりましたか?
人間でもほんのちっちゃいのが出来ただけでも痛いのに、
口の中が真っ赤っかだと辛いでしょうね。
そりゃ体重も減っちゃうよね…。
それでも鎮静剤が効いてよかったです。
うちもバロンが口臭があって歯肉炎持ちみたいだから要注意。
お薬、覚えておかなくちゃ。
そうそう、猫さんは賢いからお薬を見せたら飛んで逃げますよね~。
早く幸ちゃんと元通り仲良くなれますように。
Commented by ゆーゆー at 2010-03-27 00:11 x
幸ちゃんのおくちはいかがな具合でしょう
炎症はおさまったでしょうか?
元気イッパイごはんいっぱいで
お病気ふきとばしちゃおうね

口内炎や歯肉炎ときくと
サンクロンと考えがちなのですが
ラクトフェリンも効くのですね
乳酸菌も良いそうなので
ベネバックパウダーも薦めていただいたことがあります
お役に立つかどうか
わかりませんが
いちおう貼っておきますね☆ttp://item.rakuten.co.jp/freddy/531868/#531868
Commented by lyon-sion at 2010-04-11 12:27
うめちゃんさん、お返事が遅くなりすいません。
人間ではジスロマック、ですね。
私もたびたび飲んでいます。
薬剤の体内での半減期が遅いと言うのはいいですね。
3日間飲んで7日間効く・・・というのは、飲ませ忘れがなくて、動物にもあったらなとつい思ってしまいます。
が、人間専用なんですよね。
動物の薬は人間の改良型が多いですが、やっぱり体内器官の違いをこんなときに感じてしまいますね。
幸への励まし、ありがとうございました。
Commented by lyon-sion at 2010-04-11 12:40
まーさん、ラクトフェリンのレポなんですが・・・
かなり水状にして歯肉に垂らしたら・・・悶絶するほどの痛みだったようで、2M程横飛びして逃げられました^^;
なのでそれ以上やるわけにもいかず、でした。
参考にならずすいません。

メロキシカム、幸の体重では3滴が適量だそうなんですが、患部に滴下出来ずとも、甘いので楽に舐めてくれるのが助かりました。
実は、一番酷いときで、あくびをするために口を動かしただけでも絶叫するときがあったんですが、投薬すると楽になったようです。
鎮痛剤なので、常時投薬でもないですし、口内炎が継続していたとしても、2~3日に一回あげる程度なんですが、なんとか耐性を持たずにいて欲しい薬です。(つづく)
Commented by lyon-sion at 2010-04-11 12:40
(つづきです)
ただ救いなのが、幸、食べるんですよ、ちゃんと。
もともと食べるのが上手な子ではありませんが、痛みと格闘しつつ、お皿からポロポロこぼしまくりでも、頑張って飲み込んでいます。
どんないい薬でも、それを受け入れる体に体力がないとやっぱり難しいですよね。
がっちり噛めないので、子猫缶を見つけては買い出していますが、かなりの確立で玉砕しています。
パテ系ごはんは全滅なんで、いろんな猫缶をすりつぶして出したりしますが、食いつきが悪く・・・
結局カルカンの子猫用に戻りそれだけが今のところ頼みの綱です。
Commented by lyon-sion at 2010-04-11 12:47
竜田姫さん、
難治性・・・になっちゃいましたかね、治りません;;;

私もよく口内炎になるんですけど、こういう薬があってこのビタミン飲むと炎症の収束が早くなって・・・なんて多少は知ってるから、痛みの軽減も出来ますが、やっぱりネコさんにそれを伝えることも出来ず・・・ですよね。

これ(鎮痛剤)舐めたら痛くなくなるよーと声をかけてますが、幸からしたら鬼ばばあが痛いことしに来た・・・となってるんでしょうね;;;

そんな感じですが、でも、夜寝るときは甘えに来てくれてます。それが何より切ないです。

バロンさんにも口内炎の疑いが???
早く良くなること、願ってます
やっぱり誰だって粘膜疾患は何よりも痛いですよね
バロンさん、お大事に!
竜田姫さんもがんばってくださいね!
Commented by lyon-sion at 2010-04-11 13:05
ゆーゆーさん、お返事遅くなってすいません;;

なんか難しいですねー、口内炎というのは。
何とかうまくお付き合いが出来ないもんかと思っています。

べネバックパウダーというのがあるんですね^^
ご紹介ありがとうございました
とりあえず買いに楽天へ行って来ます!

なんか、幸にもですけど、局長にもよさげな・・・(笑)

ラクトフェリン、悪くは無いんですが、乳糖が入ってるようでして。
普段、カラカラの水分がまったくないうんちをする幸にはいいんですよ。普通のうんちになるので。
ですが、局長は日常が下痢なので、もっと水っぽくなるのが難点です。

体質・症状に応じて使い分けるのが一番ですが、だらだら食いする我家のネコ様たちは、他のお皿に残ってるとそっちおおいしそうとばかりに食べちゃうので、うまく行かないことも多いです。
お皿を下げちゃえばいいんですが、朝はそうもいかず・・・
やっぱり早起きして食べさせきるのを見届けるのが一番なんですよね、わかっちゃいるんですが、これ以上早く起きられない・・・;;;
by lyon-sion | 2010-02-28 23:37 | ちびたち通院メモ | Trackback | Comments(9)