元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

肛門嚢破裂;;

前にちらっと、局長の肛門嚢が破裂した!って書いたんですが・・・

もう癖になってしまいました

ゆるゆるうんちが止まらないのは、もう一生のことなので
それは毎晩寝る前にお風呂へ入ってもらえば何とかなる話

が、そのお風呂が乾きかけた傷口を、またぱっくり開けてしまうとは;;;

下痢と肛門嚢の傷、もうこの2つは1Setと思うしかないんだな・・・

写真を撮ったんですが、傷口がグロいので、別に平気!って方だけ
Moreをクリックしてください



傷口はどんなもんかというと
f0114416_3281986.jpg

肛門より大きいです
1.5cmくらい
さすがにこのサイズだと、縫合してもらうしかないんですが
麻酔はもう出来ないし、傷が乾いてかさぶたなってくれるのを待つのみ・・・

が、局長は下痢が酷いので、毎日私が帰宅すると
たいがいトイレに失敗して、お尻周りにゆるゆるうんちさんが・・・

ここでちょっと話が逸れますが、お風呂に入れてて気づいたことが・・・

お尻を洗ってると、逃げようとする&肛門を刺激されるようで
ついでに排泄もしちゃいます

で、そのうんちさんの様子なんですが、最初は本当に水様便なんですけど
出していくうちに少し硬さのあるうんちさんへ変わります

これはどういうことか

大腸のある地点までは、多少なりとも飛び散るような水っぽいうんちさんではない
でも肛門付近まで下りてくると水様便になる

原因はわかりません
前にレントゲンを撮って、どうも後腹膜あたりに腫瘍らしきものがあるのははっきりしてるんですが
悪性とも取れず
で、縮小傾向にあったので、特に今は何もしてません
そこを境にゆるくなってるらしいのですが


局長、ずいぶんじーちゃんになってきまして、括約筋が緩まってます
なので、ぬくぬくして寝てたりすると、肛門がゆるんでおもらし・・・
というパターンです

なので、もう毎晩お風呂へ入れているんですが、お尻を洗ってると
私の手の動きでお尻の皮膚が動く→傷を覆い始めた薄いかさぶたが破れる
を繰り返しています

でもなー、うんちさんついたまま寝られないんだよな・・・

一応、獣医師にも確認をしました

うんちさんまみれになろうとも、かさぶたがしっかりするまでお風呂に入れず我慢したほうがいいのか

回答はNOでした
かさぶたになるのは大事だけど、うんちさんで清潔が保てないほうが問題である

・・・じゃあ、傷が開いてもお風呂は入れるべき?
YES、でした

ではその処置はどーする?ってなったんですが、重要なのは消毒でして
消毒薬をもらおうかと思ったところ、消毒ついでに傷も覆えたらいいよねってことで
プロポリス入りの軟膏をくれました
f0114416_3282474.jpg

傷の保護とプロポリスの抗菌効果が期待できるとのことでした
あとねー、消毒薬じゃないから傷にしみないです

最初はこれを麺棒で直に塗ってたんですが、肛門周りの毛について
翌日またお尻を洗うと、この軟膏と絡んでしまうので、滅菌ガーゼにつけて貼る事にしました
f0114416_3283048.jpg

傷がぱっくり開くと、体液が浸潤してくるんですが
それを取り除くと結構な深さがあります
そこにこの軟膏付きガーゼをそっと押し込むように貼ってます
f0114416_3283644.jpg

また次の日、お尻を洗えば、このガーゼだって取れて、ガーゼにくっついてた組織も剥がれて
結局は傷がぱっくり開くんですが、1日しっかり貼り付いててくれるので雑菌は入りにくいかと

春になったからな、少し体調戻して、トイレ成功してくれないかな
そしたらお風呂へ入れなくて良いから、
このガーゼにくっついた組織の下に、新しい皮膚が出来てくれるから

でもなー、肛門嚢破裂は癖になるもんね
もう肛門腺が閉じきってというか、塞がっちゃって、破裂したほうがラクに分泌液が出るようになっちゃてるかも


うーん;;
[PR]
by lyon-sion | 2012-04-08 04:08 | 局長通院メモ(現在:N病院)