元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

好意を無にすること

私は人付き合いが苦手で、狭く深くが良いと思っている。

だから人伝にいろいろな情報とか知ることは少ない。

でも今のご時世、どうとでも調べて選択をしていくことが出来る。

アドバイスはあくまでアドバイス。
決めるのは私と獣医師。

それはもう変える気はない。

だから、お願いだ。

アドバイスの先に待つ結果が良いものだと教えてくれても、必ず幸に良いとは限らない。

リスクを負わせてまで、やる気は全くないことに気づいてくれ。


私は人付き合いが苦手だ。

断ることが下手だから。

だから本当の理由を言って断る。
その理由は動物さんが待ってるから。あれとかこれとかしなきゃいけないから。
そして、今、を守ってあげなきゃいけないから。

そうするとガッカリされる。

あることについて迷っていた時に、全然別の、接点もない二人の獣医師にこう言われた。

それをすることのリスクは50/50。もしこの割合が崩れるならば、それは人間の考え方なのでしょうね。だったら、動物寄りに考えてあげることは出来ませんかと。

臨床の場にいる人の提言は、根拠が必ずある。

だからそれを根底に置いて考えたい。

その上で、うちの動物さんたちに接して対処していくことを考えたい。

あー、私は良い獣医師に当たったのかもよ、リオン、幸、慈。それにじーちゃんも。

でも、それで不幸にするなんて全く思ってない。
幸せになる方法を、私たちなりに探させて欲しい。


なぁ、それでいいよな、じーちゃん。
[PR]
by lyon-sion | 2013-02-03 23:46 | ごあいさつ