元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

局長通院メモ20080607~腸骨下リンパのレントゲン

6月が来たので、2度目のレントゲンを撮るために病院へ。

いつもだったら、出せこら~#帰るぞ~#と騒ぐのに
今日は花が一緒で、か細く鳴いてるのを聞いてるせいか
なぜかおとなしくしてくれる局長(笑)えらいぞ。

とりあえず歯肉炎を見たら、ほとんど赤みがなかった。
「これはいいですねぇ( ^▽^)」
と獣医師は言ってたが、いつもならぺリオフィールを頼まないとやってくれないのに
(赤みが酷くない限り自発的に塗らない)今回は何も言わず塗布される。

だよなぁ、傷口から花のFIVが感染するのが
今のところ最大の懸念なわけだから、獣医師は抜かりなかった(笑)
生意気言って申し訳ないが、内心、感心していた。


さて、どきどきしながら出来上がってきたレントゲンを見た。
最近、うんちの調子が良くない。
全く残瀉物の形がない。
全部水分に溶け込んでしまっていた。
一応、そのことを報告して、レントゲンの所見を聞いた。
f0114416_14574756.jpg

点線の丸で囲んだところが、局長の腸骨下リンパ。
赤い矢印が、リンパ腫かFIPの細菌性肉芽腫か炎症のどれかの物体。

横に3か月前のレントゲンを並べて見る。
よーく見ても分かりにくいのだけど、確かに丸い塊がある。
大きさに変化はないのか聞いたら、むしろ少し小さくなっているとのことだった。

おぉ、局長は頑張ったらしい。
とにかくウィルスなり細菌なりを抑えていた。

下痢の状態が状態なので、塊が大きくなって
さらに腸を圧迫してるんじゃないかとひやひやしたけれど
そうではなかったので良かった。

あとの健康状態は良好。

小さくなっているのなら、下手に手をかけて治療する理由はない。
今の生活を続けること、去年のように、真夏と投薬で痩せてしまわないように
気を付けていくだけだ。


よく考えてみたら、水様便になった原因は
k/d缶を減らしたことだろうか。
あんまり食べてくれないからなぁ。
でも、リオンと同じ銀のスプーンのウェット缶を出すと喜んで食べる。
(フラックスオイルと水でのばしておかゆ状態だけど)

食べたいと思って、k/d缶を食べてもらうというのは
なかなか難しいな。
[PR]
トラックバックURL : http://fromlyon.exblog.jp/tb/8325849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みい at 2008-06-08 16:58 x
お疲れさまです。

腫瘍?らしきもの、小さくなってるのですね! よかった~。
後は 油断をせず 今までどおり頑張っていけば もっと良い結果がでるかもしれませんね!

花ちゃんのこと 大変ですが 局長さん達も よろしくお願いしますね!

局長さんは 花ちゃんとは うまくいってるのでしょうか? ストレスに感じてなければ良いですね(^-^)

とにかく よかった~
ままむんばさんも、頑張りすぎて、お疲れになりませんように。
Commented by ゆーゆー at 2008-06-08 23:49 x
局長さんえらい!えらいよ~!!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
腫瘍が小さくなっているなんて、なんて頑張り屋さんなんでしょう!
見習ってがんばりまーす!!
楽しく過ごしていると、病気に勝つ力が体から
ふつふつ沸いてくるような気がします。
局長さんがいれば、みんな仲良く暮らしていけますよね。
!!ベビーもやってくるけどよろしくね♪
あっ、無理はいけませんよ~
Commented by 竜田姫 at 2008-06-09 01:28 x
局長さん、花ちゃんが一緒だと病院行きの文句を我慢するんですね年長者の威厳?(笑)
腫瘍の具合も少しでも小さくなってて良かった!
この調子で夏場も頑張って乗り切ってね。
k/d缶好き嫌いしちゃダメだぞ~(そんなに美味しくないのかしら?)
Commented by lyon-sion at 2008-06-14 03:31
みいさん、
ありがとうございます^^
獣医師の話では、この塊は内側に向かって大きくなっているので、仮にもう少し肥大しても現状は維持できそうとのことでした。
でも、小さくなっているのならそれに越したことはありません。

>局長さんは 花ちゃんとは うまくいってるのでしょうか?

局長は興味津津なんですよね^^;
でも、花もすこしずつ局長とリオンに近づき始めました。
リオンももう花に威嚇しないです。
必要以上に接触を制限するつもりはないので、様子を見ていますが、出産したら何らかの変化はあるかもしれません。
Commented by lyon-sion at 2008-06-14 03:42
ゆーゆーさん、
局長の塊が仮にリンパ腫としての話ですが、局長は去年の後半、約5カ月にわたってプレドニン(ステロイド)の経口投与とプレドニゾロン(注射)していたのですが、もしそれが無かったらこの塊はもっと大きくなってしまっていた可能性があります。
今となっては確かめようもないのですが、リンパ腫はステロイドでコントロールすることも出来るので、もしもの場合は一時的に再投与も考えています。

でも、やっぱり自己免疫が大切なので、一緒にのんびり楽しくやるのが一番の薬かもですね。
がんばりましょうね^^
Commented by lyon-sion at 2008-06-14 03:46
竜田姫さん
診察室では笑ってしまいました^^;
本当に静かだったんですよねぇ(笑)

>k/d缶

ヒルズのプリスクリプション・ダイエットをほぼ一通り食べさせて、やっとまともに食べてくれたのがk/d缶だったんですが・・・
やっぱりパテは、局長的には不味いらしいです。
それでも、卵の黄身を混ぜれば少しは舐めてくれるので、週2~3回でも食べてほしいです。
by lyon-sion | 2008-06-08 15:17 | 局長通院メモ(現在:N病院) | Trackback | Comments(6)