元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ひとりごと( 25 )

タイムロス

毎日いろんな症状が出る。

獣医師に聞く前に自分で調べるが、きっとこれが当てはまる!なんて思ってあれこれと準備するが、ハズレだったこともある。

病状は一進一退、いや現状維持・後退なのだが
あたふたしてても、獣医師の回答を待っても、同じかも。

リオンはその間、変わらず。

注意深くチェックすることは大前提だが、ちょっとしたことで一喜一憂はなるべくしないようにしたい。
後退しても、それはそれ。だってやれることはやってるから。
それで後退するのは仕方ない。

私の緊張が、リオンにも他の猫さんたちにも伝わってしまってる。
病気発覚後19日目。
そろそろ今の状況に慣れないと駄目だな。
[PR]
by lyon-sion | 2015-02-14 20:33 | ひとりごと | Trackback | Comments(10)

体重

FcoV100未満、それがもたらしたものは、幸の体重増加だった。

ずっと抗体価1600倍あたりをさまよってたのに。

どんなに食べたって2.1kgの壁が越えられなかったのに
この前計ったら2.3kgだった。

幸、がんばったんだね。

そして、これが現実。
それだけでも、いい加減認めろよ、私。
[PR]
by lyon-sion | 2012-11-05 00:23 | ひとりごと

さちの抗体価

さっちゃん、健康診断兼ねてFcoVの抗体価もチェックする事になった

昨日結果をもらった

FcoV 100未満

聞いたとき、ちょっと体が震えた

嬉しさと同時に、切なくて
帰り道に泣いた
[PR]
by lyon-sion | 2012-10-20 18:12 | ひとりごと

考え方ひとつ

FIVキャリアのネコさんがいる

その子たちはFcoVにも感染している
抗体価は1600前後。まぁ、参考にもならないが

そこへFIVキャリアだけのネコさんを里子に出せますか?

FcoVはFIPに発症するかはわかりません

するかもしれないし、しないかもしれません

そもそもFIVも発症するかわかりません

逆ならどうだろう

里子にもらいますか?
[PR]
by lyon-sion | 2012-09-30 18:32 | ひとりごと

ご無沙汰でございます

ご無沙汰でございます

我が家のネコ様、みんな元気です

膀胱炎に肛門嚢破裂・・・と、まぁ毎度のことで色々ありますが
生死に係わらなければ、たいしたことはないもんですね

局長は下痢でお尻が汚れて無くても、毎日お風呂生活になっちゃいましたが^^;

でも、少しずつだけど気温も上がってきて
ここ数日は体調も安定してます

はやく春一番が吹いて、冷たい季節がおわりますように
[PR]
by lyon-sion | 2012-03-04 00:28 | ひとりごと

ご無沙汰でございます

お久しぶりでございます;;

だましだまし使ってたPCが

「ビーーーーー!」

というビープ音を出してとうとうご臨終なさいました。

たった2年しか使ってないのに。
グラフィックカードもNVIDIA GeForce積んでたのに。

ありえなーい;;

リカバリーを試みましたが、実はPCのホストいじってまして、そっちの不具合もあったので断念しました。

というか、修理代と新規購入では、新規購入のほうが安かったemoticon-0132-envy.gif

んじゃ、やっすいノートでも買おうかね・・・と思ったのですが
オフィス付いてないし;;

震災直後の自宅待機のときに、エクセル使う仕事があったんで
自宅でちまちま作ってたんですが、なんかの時にオフィスが無いと困る・・・ということで
ちゃんとしたやつ買いましたemoticon-0102-bigsmile.gif

なもので、本日お返事となり申し訳ございません;;

久々のリオンさんです。
暑くてだらーんとしてます;;
f0114416_2335446.jpg

[PR]
by lyon-sion | 2011-08-18 23:35 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)

考えなきゃいけないこと

横浜は静岡の地震以来、大きな地震も無く

計画停電はあるよあるよと言われながら無かったり

日常が戻ってきたような気がしてます

人命ももちろん大切なんですが・・・

家がぶっ壊れちゃうくらい被災したら
親戚みたいに原発ではないにしても退避命令が出たら・・・

と、この数日日間悶々と考えてました

うちはネコさん以外にカメさんもいるので、避難所に行くのは無理だと思ってます

いくら飼い主が可愛がっていようと、人様から見ればただの爬虫類

私の経験談ですが、年齢が上がれば上がるほど

カメ=サルモネラ菌

そういう認識を持っている、そう言われてきました

正確にはカメは保菌しています
でも、その辺の土の中にも存在します
ネコも犬も持ってます

ようは接触する側(人間)が口からそれを摂取しなければ問題ないんです

触った手を洗わずに手を口に持っていけば体内に入ります
免疫が弱ければ、大腸炎を起こします

だからそれ(経口摂取)をしなければいいのです・・・・・

という説明を繰り返してきましたが、なかなか理解を得られず・・・

それを被災中に説明なんて無理ですし、してる場合でもないですよね

それに人が暖まるのだって大変なときに、カメさん暖めさせてくださいなんて・・・言えない;;


せっかく望んで家に来てもらった命、放って行く事もできません

ただ私にも限界はある
その時、どれだけ守ってあげられるんだろう

いや、単純に考えれば、身内なりの家に一時避難させてもらうんですが

うちの親戚の大部分は、原発に近いのです

避難中のいとこに状況を聞いたら、地震が収まったっていつ家に帰れるかもわからないと


てか、そもそも7匹連れていくくらいなら、近場に・・・とかもういろいろ頭の中をぐるぐるしてます

転倒防止器具で、物からは守ってあげられます

でも、電気が止まったら

買い置きの使い捨てカイロなんて、あっという間に底を付くんだろうな



この数日、消せるだけの電化製品は消しました
コンセントも抜いてます

だけど、カメさんのケージの炬燵パネルと保温球だけは消せません

ネコさんたちは毛布に包まってます

それでも寒いという局長は、毛布に包んで膝の上に乗せてます

細かいことはいろいろあるんですが、やっぱ地道に買い集めて準備していくしかないのかもですね




たまたま、3月11日の夜にテレビ番組の録画予約をしていました

もちろん被災状況の報道番組に差し替えられていました

これをDVDに焼いて残そうと思っています

この先穏やかな日常が戻ってきたとしても忘れないように、置いておこうと思ってます
[PR]
by lyon-sion | 2011-03-19 00:03 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

正気ですか?

石原知事「津波は天罰、我欲を洗い落とす必要」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110314-OYT1T00740.htm

引用===
東京都の石原慎太郎知事(78)は14日、東日本巨大地震に関連し、「津波をうまく利用して『我欲』を洗い落とす必要がある」「これはやっぱり天罰」などと述べた。

 石原知事は、「震災に対する日本国民の対応をどう見るか」と報道陣に問われ、「スーパーになだれ込んで強奪するとかそういうバカな現象は、日本人に限って起こらない」などとした。さらに昨年発覚した高齢者所在不明問題に言及し、「日本人のアイデンティティーは我欲になった。政治もポピュリズムでやっている。津波をうまく利用してだね、我欲を1回洗い落とす必要があるね。積年たまった日本人の心のアカをね。これはやっぱり天罰だと思う」と語り、「それは、被災者の方々はかわいそうですよ」と続けた。その後の別の記者会見で「『天罰』は不謹慎では」と質問が相次いだが、石原知事は「被災した方には非常に耳障りな言葉に聞こえるかもしれませんが、と言葉を添えている」とした。
(2011年3月14日21時01分 読売新聞)



被災したエリアに聞こえないとでも思っているのか。
酷すぎる。
[PR]
by lyon-sion | 2011-03-14 21:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

帰りたい

都内で帰宅難民になってます

うちの方は、どうなってるんだろう

停電みたいなんだけど、さすがにうちのマンションがどうかまではわからない

ネコさんたちは大丈夫だと思う
エアコン切れてたらカメさんがやばい

深夜でも朝方でも、電車が動いたら乗るつもりでいる

救いなのは、電話はアウトでもネットが繋がること

未確認情報に振り回されずに落ち着いていられる


私のいとこの住居が震度6強で原発が近い

もう6時間連絡をとっているんだけど、つながらない

どうか無事でいて
[PR]
by lyon-sion | 2011-03-11 21:56 | ひとりごと

お世話のプロ

今回シッターさんをお願いすることになったのだけど、最初に問い合わせたところはあっさり断られた。

理由は感染症があるから。

まぁ確かに、うちで衣服に付いたFcovを持ったまま、次のシッター場所に行くことになる可能性があるのだから仕方ない。

問い合わせのメールには、着衣の上に着るもの・使い捨て手袋・使い捨て靴カバーを用意すると書いた。
もちろん、うちのネコさんたちとの接触は一切無い。
(だって知らない人が来たら、みんな逃げるし(笑))

ついでにエタノールも準備してるから、それ体に撒いて帰ってとも書いたけど・・・

結果は×だった。

こんなもんかねぇと思いつつ、メールの最後の文章には笑った。

-----

2日くらいなら給餌器を置いておけば大丈夫ですよ♪
今は便利な給餌器がいろいろ売ってます。

-----

それが可能なら、誰も高い料金出してシッターお願いしないだろ(笑)



なわけで、1件目はダメだったので
また「ネコ・シッター・病気・(居住地エリア)」と入れてぐぐったら、1件Hitしたので
さっそく1件目と同じ文章をメールした。

そしたらあっさりOKだった。
着衣を準備してくれるなら、問題は何も無いとの返事だった。



ウィルスの脅威は理解している。
ただ、詳細も聞かず、ウィルス持ちは門前払いというのがどーも・・・・・うーん。

シッターってさ、お世話のプロじゃないの?
すっかりそう思い込んでたよ。


詰まるところ、健康なネコさんじゃないとお世話はしてもらえないわけだ。
正直、今回来てくれるシッターさんへもどこまで話したらいいか、考えたんだけど
とりあえずダメ元で正直に言ってみた。
OKだったから良かったけど、ダメだったら広島・京都は2日連続日帰りだったな(笑)


なんか人間の差別化にそっくりだなと感じてしまった。
商売だから、最大限のリスク回避は理解できる。
だけど、生き物に病気は起こりうる事態なのだから、いかに対処できるかじゃないんだろうか。

逆もまた然り、だよな。
「うちにウィルスを持ってくる可能性」だってあるわけだから
それは無いように準備して・・・というのを大前提で行った上で来るわけだけど、それをどうやって実証して保障してくれるの?
なーんて話は出来ないよな(笑)
そう思うと、お金を払うのもこちら、リスクを背負うのもこちら・・・ってことだ。

明日はシッターさんと打合せ。
どんなプロがきてくれるのか、楽しみだ。
[PR]
by lyon-sion | 2011-02-19 03:40 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)