元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー

<   2008年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

かわいすぎ!

ピアノを演奏する猫“ノラ”!シェルターの猫からショウビズ界のスターへ!

米ショウビズ界で、ピアノを演奏する猫“Nora(ノラ)”が人気を集めている。

軽快な手つきで鍵盤を叩くピアノキャット“ノラ”。アメリカ・フィラデルフィアでピアノ教室の講師を務めるBetsy Alexanderさんが飼う4歳のアメリカンショートヘアーだ。ピアノの前に座り演奏する姿が動画共有サイト「You Tube」上で話題となり、各メディアに取り上げられるなど注目を集めている。

ニュージャージー州のシェルターからBetsyさんに引き取られたノラは、自宅でピアノを演奏する姿を真似てか突然ピアノを弾くようになったのだそう。今では生徒と共に連弾もするようで、全身を使ってピアノを奏でる姿は正にプロピアニスト。Alexanderさんはノラの音楽的才能を確信しているという。

NORA THE PIANO CAT™

音がきれい。
弾いてる姿がかわいすぎます。
これだけでもお腹いっぱい(笑)

The VIDEO
http://www.ravenswingstudio.com/NoraWeb/nora_home.html

[PR]
by lyon-sion | 2008-04-30 01:22 | ネコさんのこと | Trackback | Comments(4)

あれから1年

今日4/29は、局長がうちにきてちょうど1年。

ネコさんというものを、当時引きこもっていたリオンしか知らなかった私は
局長をお迎えして、ある意味感動していた。
こんなフレンドリーなネコさんもいるんだなと(笑)

それから病気のこととか、いろんな経験を局長も私もすることになった1年だったけど、きっと自分たちの糧になってるよなと、なんとなく思った。

期待感も悲壮感も、まだまだたくさん味わうことになるのだろうけど
がんばって受け止めて、がんばって暮らしていこうな。

f0114416_2341019.jpg


そんな局長のために、いつもコメントをくださってる方に教えていただいた
「くるねこ大和」さんで、先日書かれていた「焼きかつお」を買ってきた。
あんなに好評なら、局長たちにも好評なんではないかと。

で、それはおやつとして、メインは鰺のお刺身を茹でて出してやろうと思ったんだけど、焼きかつおとほかのごはんでお腹いっぱいになっちゃったようなので、お刺身は明日へ持ちこし。

でも、焼きかつおさんは、好評^^
ついでにリオンにも好評^^
珍しいこともあるもんだ(笑)
[PR]
by lyon-sion | 2008-04-29 23:50 | 局長の日々 | Trackback | Comments(6)

ネコの手も借りたい

相方がパタパタ忙しく自転車の組み替え中。

f0114416_2285910.jpg


ちょぃちょぃ。
[PR]
by lyon-sion | 2008-04-29 22:12 | 局長の日々 | Trackback | Comments(0)

もうちょっと下!

f0114416_147854.jpg


お客さーん、このへんですかぁ?
[PR]
by lyon-sion | 2008-04-29 01:47 | ふたネコさん(局長とリオン) | Trackback | Comments(2)

やる気ナシ。

f0114416_22431018.jpg


だらりんちょ。
[PR]
by lyon-sion | 2008-04-28 22:44 | リオンの日々 | Trackback | Comments(0)

川の字の定義

f0114416_2293689.jpg


ニンゲンのダブルベッドと言うモノは、「ニンゲンがゆったり二人寝られる」幅がある。
うちは横幅154cmのワイドダブルベッド(ダブルベッドより15cm程大きいだけ)なのだが、そこに体重3.6kgのネコ様が入るとどうでしょう...........


ニンゲンヒトリ頭、50cm。


これしかございません( ;´Д`)

局長のニンゲンベッドでの寝方と言うのは、前肢を完全に伸ばし切るんで
両サイドに寝てる召使い二人組が、必然的に左右へ押し出されるわけです。

相方は、うつ伏せで寝ることが多いので、右肩が落っこってます。
私は壁側に押され、狭い満員電車で両肩をすぼめるようになっていきます。

私の右肩の肩こりの悪化は、これが原因か(笑)

川の字で寝るって言うのは、その字の如く真ん中が小さく両サイドがそこそこの幅を使えるものだと思ってきましたが、どうも間違いだったようです(笑)

f0114416_310334.jpg

[PR]
by lyon-sion | 2008-04-27 03:11 | 局長の日々 | Trackback | Comments(2)

ブサメン

f0114416_1384128.jpg


緊張感まるでなし。
仰向け全開.....('A`)

f0114416_142780.jpg


しかし、ネコも口を開けて寝るんか。
感心した召使1号&2号だった;;
[PR]
by lyon-sion | 2008-04-26 01:44 | 局長の日々 | Trackback | Comments(8)
今日も帰りにごはんと湯ざましを持って公園へ。

さすがに大降りだったんで、水を換えて、雨がしのげるところにごはんを置いて
プラ容器は明日回収に来ようと思っていた。

黒ネコちゃんたちはちゃんと顔を出してくれたんで
それぞれに小分けして出してあげたかったのだけど
私も傘は1本しかないし、濡れながら食べさせるのはかわいそうだったので
結局まとめておくことにした。




この公園には何箇所か、ごはん場所がある。
どちらかといえば、私が置いている場所が人目につきやすいので
食べさせた容器は必ず持って帰る。

私以外のごはん場所は、うまく隠してあって
ほぼ毎日掃除され、新しいごはんが置かれている。

「置かれている」なんて書くと、公園から公認を受けているように聞こえてしまうと思うのだが、実際は黙認されているだけで、少しでも散らかっていれば、撤去されてしまう。きれいにするなら置いていいということだ。

いつ見たってごはんが散乱していることもない。
だから、私がごはんをあげる時も、片付けだけはきちんとしてくる。

ネコさんはよく吐くけど、私があげたごはんを吐かれたら
それも全部片付ける。

綺麗にして、公園管理者に何も言われないようお世話している地域グループのボランティアさんに迷惑だけはかけちゃいけないからだ。

だから公園に散らばっているのは、ネコさんたちが汚したものではなくて
ニンゲンが飲んだり食べたりして放置したゴミだ。

ゴミ箱があっても捨てずに、地面に放置するニンゲン。
目の前に灰皿があっても、地面に灰を落とすニンゲン。

だけど、そのゴミの100分の1でもネコのフードが散らばっていたら
エサをやるなと咎められてしまうから、フードの入っているプラスティックパッケージを破って開けたときの一片も落とさないように、バッグの中で開封する。

「ニンゲン」に不快感を与えないのが一番だから、とにかく掃除をしておく。




それでも。

私の置いたごはんの場所から少し離れた所で
ボランティアさんが隠して置いておいたタッパに入ったウェットフードが
外に出され、ひっくり返され、踏みつけられて割れていた。
フードを隠すため、雨ざらしにしないために置かれた台も逆さまに立てられていた。

公園管理者ならこうはしない。
撤去して、跡形もなくするだけだ。
だから、これは、公園にきたニンゲンがやったことだ。


ボランティアさんといっても、私の知っているボランティアさんのごはんは別の場所にある。
だから、このひっくり返されたごはんをあげている人を私は知らない。

第1発見者である私は、とりあえず片付けるかと思ったのだけど
人が多すぎて近づけなかった。

その人が明日来る前に、公園管理者が片づけてしまうのだろうが
この状況を伝えるメモも置く場所がない。

とりあえず私が知っているボランティアさんなら、知り合いかもしれないと思い連絡だけは入れて帰ってきた。




ここのネコさんはみんな避妊・去勢済み。
ニンゲンに危害を加えるどころか、近づいたら隠れてしまう。

別にそんなこと、多数のニンゲンに知ってもらわなくてもいい。
ネコたちは、公園でなんとか暮らしていければいいのだから、居場所をなくさないようにボランティアさんや私が、ニンゲンに不快感を与えないよう努力をすればいいだけだ。

ネコたちは、トイレもちゃんと砂を掘ってする。
公園に所々あるうんちは、マナーを守らない犬の飼い主が片づけないものだ。
だって見ればわかるだろう?
犬の散歩に、てぶらで来ている飼主たちを。
排泄物を片づける手段を、まるで準備していない飼主たちを。


それでも、当たり所のない感情を
公園で暮らすしかないネコたちに向けるニンゲンがいる。

石を投げたり、ごはんを散乱させたり
水入れに、わざと錆びた釘を数本入れたり。

区が管理している公園だから、24時間、人の出入りがある。
ホームレスの人もいる。
家は無くさずとも、リストラされて毎日公園に来るオヤジもいる。
喧嘩口調で、ケータイで話す20~30代のサラリーマンもいる。
「かわいい!」と言いながらネコに近寄り、「なんで逃げちゃうの~?」と
連れている犬のフレキシリードを短くすらせず、ネコを追い詰めていることを理解できないオンナもいる。



誰がそうしたかなんて、絶対にわからないけれど
いつだって、思い通りにいかない感情のはけ口にされるのは、小さな動物だ。

それで満足できたのか。
自分より弱いものを痛めつけて、満足できたのか。
あんたの気持は満たされたのかね。
いい加減にしろよ、ネコは何もしてないだろう?


そう思っても、口には絶対に出来ない。
口にしたら、深夜や明け方にネコに報復されるのが怖い。

だから、明日も掃除する。
悔しいけど、掃除する。

公園のネコ、約15匹。
全部連れて帰れたら、どんなに楽だろう。
局長たちのFcoVを感染させないよう、別の広いスペースでも用意出来たら
どんなにいいだろう。

そんな甲斐性も、病気から命を確実に守ってやる術も
どちらも持てていない私は、結構情けない。
[PR]
by lyon-sion | 2008-04-25 01:12 | ひとりごと | Trackback

小さな幸せ。

f0114416_23594814.jpg

[PR]
by lyon-sion | 2008-04-24 00:01 | ふたネコさん(局長とリオン) | Trackback | Comments(4)

休戦中

f0114416_0183748.jpg


相方とにらみ合うも、睡魔が(笑)

とりあえず、束の間の休戦。
[PR]
by lyon-sion | 2008-04-23 00:28 | リオンの日々 | Trackback | Comments(0)