元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ぴんく

f0114416_035210.jpg


写真を撮ったら、かわいいものが。

f0114416_042231.jpg


花が許すなら、歩き始めるころまでに
手形ならぬ肉球型をとらねば。

食紅買ってこよう。。。あとでがっちり拭くけど;;
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-30 00:12 | ちびたち | Trackback | Comments(8)

かぴかぴ.

最後の1匹が目やにが酷くて目が開かない。

2%ホウ酸水で拭くも、強固で取れず。

そのうち、仔猫を手のひらに乗せているのを不安に思った花が隣で鳴き始めたので一時中断。

ごはん時を狙って、Retry予定。
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-29 04:21 | ちびたち | Trackback | Comments(2)

1週間

フェイが呼吸を止めてから、1週間が経った。

みんな大きくなってきた。

なんで、君は、そこにいないのだろう。
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-27 01:33 | ちびたち | Trackback

ひかり

仔猫たちのうち、2匹の目が開いたらしい。

らしいというのは、私はここ数日、深夜近くの帰宅なので見ることが出来てない。

最後の1匹は、目脂がついて開けられないようなので
明日ホウ酸を買ってきて、拭いてやろうと思う。

生まれて初めて直に見るひかり、自然光にしてやれないのが申し訳ないが
そこは我慢・・・

でも、寝てて置きないようなら、土曜の朝のひかりか。


***仔猫memo***
7月初めの離乳に向けて、準備開始。
でも、いきなりスプーンで飲ませたりも出来ないので
哺乳器2個購入。
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-27 01:16 | ちびたち | Trackback

一触即発

今朝も激しい威嚇をしあったリオンと花。
5:30ごろにそれで起こされた。

どうもお腹が空いて我慢がきかなかった花が、リオンのいる居間に出て来て
リオンに向かっていったらしい。
こうなるのは、食餌時だけだ。

リオンも応戦したのだろうが、鼻筋を引搔かれたのはリオンだった。
2ミリくらいの跡があった。


今晩は、寝る前にネコ缶を食べさせ、さらに産場所に朝方の分のごはんを置いてみた。
これを食べてくれれば6:00ごろまで花ももつと思う。


隔離はしない。
花がさらにストレスをためると思う。

リオンも臨戦態勢になりつつはあるけれど、食餌もきちんと食べているし
大丈夫だと思う。



私は早めの夏休みを取って、花を避妊手術してしまおうと思っている。
産後1ヶ月半、状況が許せばになるだろうけど、何とかいけるかもしれない。


幸か不幸か、花が荒れているせいで
リオンは少し私たちとの距離が縮まった。
ずうずうしい願いかもしれないが、これを機に、ニンゲンは怖くないと知ってほしい。


仔猫たちも顔がしっかりしてきた。
もうすぐ目が開く。
なんとか離乳に漕ぎ付かなければ。
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-26 01:40 | ふたネコさん(リオンと花) | Trackback

みんな疲れている

花が疲れている。

この10日間、自分のためだけに使っている時間は
ごはんとトイレだけ。
ミルクをくれって起こされるから、あんまり寝ることもできない。
ごはんを食べに出てきたら、敵かもしれないメスがいる。
追い払わなきゃ。
赤ちゃん、守らなきゃ。





リオンが疲れている。

ごはんを食べに出てくるメスが、威嚇する。
何にもしてないのに。応戦の威嚇をするけど、それだけ。
あとはクローゼットに隠れている。
それでも追いかけてくるから、いつもより早く走って逃げなきゃ。
肢、それで擦りむいちゃった。
だけど、クローゼットまで追いかけてくる。
今度はどこに隠れよう?






さすがに花もリオンも疲れている。
仲良くとはいかないまでも、お互いの存在を容認できる程度になると
ストレスも減るのではないかと思い、何かやろうと思ったけど
せめてBabyがよちよち歩きするまでは・・・なんて思っていた。

だけど、気温も高い日が多くなってきたし
リオンも花も閉塞空間に居っぱなしというわけにもいかなくなる。

なので、花・リオン・局長ともに、同じニオイを持つ仲間にすることにした。

ネットで調べたら、新入りさんが来た時には
先住さんもろとも、同じシャンプーで洗い、ニオイをみんな一緒にして仲間だと教えたとあった。

最初こそ、花の威嚇対象だった局長がいまではその対象から外れている。
というのは、花を連れて来た日にシャンプーした翌日、一緒に検診のために通院したのだけど、その帰りにうんちをお漏らしした。
通院時間が長かったから、お腹がもたなかったせいだが、帰宅してするシャンプーしたせいで、花と局長は同じニオイの仲間になっていた。

もちろん、メス同士ではないということも幸いしているのだろうけど
野良ちゃんだった花にとって、きっと心地よいとは思えないシャンプーのニオイだろうが、全てが初見の環境の中で同じニオイ持った局長は、僅かばかりの安心をもたらしたのかもしれない。

一番いいのが、花とリオン、互いの敷物を交換することなのだろうけど
万一傷つけあった場合、お互いが持つウィルスがいい結果を生むわけもないので、それは断念した。

さりとて家庭内野良のリオンを、すぐさまシャンプー・・・などと言う芸当も出来ないし、代わりに花を洗ったシャンプーでベッドマットを洗い、リオンのベッドに敷いておいた。

これでリオンにもシャンプーのニオイがつく。

花の体のシャンプーのニオイは消えかけているけど、強い香りがついたバスタオルを、Babyたちのところへ敷くわけにはいかないから、これで様子を見ることにした。

そして今日、ベッドマットを敷いて2日目。
ニンゲンがいる間に関しては、花がリオンに威嚇や追いかける場面には出くわさなかった。深夜に産場所から出てきた花とリオンの威嚇しあう声で起こされることもなかった。




みんな疲れている。
実害が全くない局長も、リオンと花の居場所の中間地点で
オロオロと両方のメスたちを見ている。

じーさんに、それをいつまでもさせておくわけにもいかない。

離乳が始まれば花も落ち着くので変わってくるのだろうが、
それまで、これでなんとか凌いでいけるか。

みんな疲れている。
なんとかしなくちゃ、みんな安心できるように。
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-25 00:47 | ふたネコさん(リオンと花) | Trackback

フェイの分も。

f0114416_012145.jpg


生まれて10日目。
体も1.5倍に。

元気におっぱいを飲んでます。






**コメントをくださってるみなさまへ**
いつも本当にありがとうございます。
少しずつお返事を書かせていただきます。
遅くなって申し訳ありません。
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-24 00:15 | ちびたち | Trackback

Faith

f0114416_2313252.jpg

昨日、Babyを荼毘に付して来た。

sionのときのように、猫さんの名前を書いてくださいと言われ、申込書に書く。
一度も呼ぶことはできなかったが、動物に名前がつくということは
とっても距離が近くなったような気がした。

呼吸を止めて2日、体はみるみるへこんで行ったけれど
花が身を削って与えたカルシウムのおかげで、顔はきれいなままだった。
まだ産毛しか無かったけれど、細くてなめらかな被毛で、本当は生きてるんじゃないのと思えるほどだった。

火葬には1時間程度と言われていて、待っていたのだけれど
突き詰めればニンゲン誰しも一人ということなのか
本当に悲しい時は、一人で泣くものなのだと思った。
相方は泣きはしなかったが、霊園で保護されていると思しきネコさんと
別の場所で佇んでいたっけ。

Babyの体は小さすぎて、1時間どころか30分で骨になった。
用意して行った骨壷は、とっても小さなものを選んだけれどBabyには大きすぎた。
花が必死であげたカルシウムも足りてはいなかったようで
指で骨壷に移せたものは少ない。

sionの時は、卒塔婆を無料で立ててくれるという霊園の好意に甘え
爪と牙の一片だけを貰い受け、あとは合同慰霊碑に入れて貰った。
生きてるsionと会ったことがなかった私には、そこまでしか出来なかったのだけど、Babyは我が家で生まれた仔猫で、花も兄弟もいる。
いつか、老いてみんなが「その日」を迎える時に、一緒にしてあげたいから
うちで全てのことをするつもりで火葬だけお願いし、一緒に我が家へ戻ってきた。
f0114416_064956.jpg

sionと同じように、呼吸を止めてからしか名前をつけてやれなかった。
迷っていないで、もっと早くにつけてあげればよかった。

Faith。

フェイス。
へその緒も取れる前で、性別はやっぱりわからないけどどちらでもいい。
愛称は「フェイ」だそうだ。
フェイが呼吸を止めた日、相方が4匹全てにつけた。

Faith
Hope
Love
Luck

この言葉が4つ揃うと、"Genuine(真実)"となるのだそうだ。
四つ葉のクローバーの花言葉だという。

4匹でひとつ。それもいいかもしれない。
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-23 00:21 | ちびたち | Trackback
今日の夕方、Babysのうちの1匹が、呼吸を止めました。

6月15日にこの世に生まれて、5日目でした。

相方は、花に、呼吸を止め冷たく硬くなったBabyを見せ
もうおっぱいは吸えないんだということを教えたそうです。

弱いものの命から消えていくというのは
いつの世も同じですが
生きたいと強く願う命にも、それは容赦なく訪れました。

それでも、Babyは力を振り絞って花にすがりつき
一生懸命おっぱいを飲みました。

生きるために一生懸命飲んでいました。

ただ生きるために、がんばっていたのに
報われませんでした。




なぜ、もっと早くに花と私は出会えなかったのだろう。
もっと早く出会っていれば、もっと強い体を作ってから生まれてこれたのに。

体のどこかを犠牲にしてでも、生きていくだけの力をあげられたかも知れない。
君には、そうしてやれなかった。

そしてたぶん君は、ほかの兄弟に力をあげてしまったのだろう。

そんなことしなくていいのに。
みんな少しずつ弱くても、花と私が助けながら育ててやれたのに。
いっぱい世話をかけてもかまわなかったのに。
そんな覚悟、花と君たちを預かったときから出来ていたのに。
なんでそうさせてくれなかったの。


自分のことばかりですまない。
そう出来ていたらしたよね。
がんばったのに、そうは言っちゃいけないよね。
君はがんばった。
精いっぱいがんばった。
がんばってくれた。
花から元気に生まれてきてくれた。
生きようとしてくれた。
生まれてきてくれて、ありがとう。
命は止まってしまったけれど、君がいたということは消えない。
本当に会えてよかった。
本当に嬉しかった。
だから君に、もういちど、ありがとう。
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-20 01:01 | 花の日々 | Trackback | Comments(22)

テレビ厳禁

今朝、ごはんをあげた時のこと。

食べ終わって花がリオンの前に行った。
まずいかな・・と思いつつ、様子を見ていたら
花がいきなり威嚇してリオンに飛びかかった。

リオンもシャー!っと威嚇してジャンプして逃げたのだけど
バルコニーに逃げるリオンを、花は追いかけた。

これはまずいということで、相方が会社を休み様子を見ていたのだけど
以後は何もなし。

もしリオンが産場所に行ったというなら
その場で取っ組み合いになってるだろうし
では、ストレスのもとはなんだ?と考えてみた。

出産以後、夕べから今朝にかけて「初めてやったこと」
それは、寝室のテレビを点けっぱなしにして寝てしまったことだ。

産場所の上段にテレビを押しこんであるのだけど
それでなくても過敏な時に、一晩じゅう声や音が途切れなかったのは
花をイライラさせたかもしれない。

ということで、夕食以後の寝室のテレビは
Quattro Babysが離乳するまで厳禁。

花には悪いことをした。
リオンにもとばっちりだったと思う。
気をつけねば。

ついでに、ごはん以外で、産場所の押入れを開けるのは
3日に一回くらいにする。
本当は後産らしきものをみかけた(それ以外は汚れてなかった)のだけど、Babysをいったん外に出さないとバスタオルもペットシーツも交換できないので、もう少し様子を見ることにする。

必要以上に手をかけないって、逆に難しい。
[PR]
by lyon-sion | 2008-06-19 01:08 | ふたネコさん(リオンと花) | Trackback | Comments(4)