元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お夜食

f0114416_122258.jpg

さっちゃん、メロキシカム点薬して食べる意欲復活。

ドライフード、バリバリ食べてます。

がっつり食べれー\(^O^)/
[PR]
by lyon-sion | 2011-02-25 01:02

お世話のプロ

今回シッターさんをお願いすることになったのだけど、最初に問い合わせたところはあっさり断られた。

理由は感染症があるから。

まぁ確かに、うちで衣服に付いたFcovを持ったまま、次のシッター場所に行くことになる可能性があるのだから仕方ない。

問い合わせのメールには、着衣の上に着るもの・使い捨て手袋・使い捨て靴カバーを用意すると書いた。
もちろん、うちのネコさんたちとの接触は一切無い。
(だって知らない人が来たら、みんな逃げるし(笑))

ついでにエタノールも準備してるから、それ体に撒いて帰ってとも書いたけど・・・

結果は×だった。

こんなもんかねぇと思いつつ、メールの最後の文章には笑った。

-----

2日くらいなら給餌器を置いておけば大丈夫ですよ♪
今は便利な給餌器がいろいろ売ってます。

-----

それが可能なら、誰も高い料金出してシッターお願いしないだろ(笑)



なわけで、1件目はダメだったので
また「ネコ・シッター・病気・(居住地エリア)」と入れてぐぐったら、1件Hitしたので
さっそく1件目と同じ文章をメールした。

そしたらあっさりOKだった。
着衣を準備してくれるなら、問題は何も無いとの返事だった。



ウィルスの脅威は理解している。
ただ、詳細も聞かず、ウィルス持ちは門前払いというのがどーも・・・・・うーん。

シッターってさ、お世話のプロじゃないの?
すっかりそう思い込んでたよ。


詰まるところ、健康なネコさんじゃないとお世話はしてもらえないわけだ。
正直、今回来てくれるシッターさんへもどこまで話したらいいか、考えたんだけど
とりあえずダメ元で正直に言ってみた。
OKだったから良かったけど、ダメだったら広島・京都は2日連続日帰りだったな(笑)


なんか人間の差別化にそっくりだなと感じてしまった。
商売だから、最大限のリスク回避は理解できる。
だけど、生き物に病気は起こりうる事態なのだから、いかに対処できるかじゃないんだろうか。

逆もまた然り、だよな。
「うちにウィルスを持ってくる可能性」だってあるわけだから
それは無いように準備して・・・というのを大前提で行った上で来るわけだけど、それをどうやって実証して保障してくれるの?
なーんて話は出来ないよな(笑)
そう思うと、お金を払うのもこちら、リスクを背負うのもこちら・・・ってことだ。

明日はシッターさんと打合せ。
どんなプロがきてくれるのか、楽しみだ。
[PR]
by lyon-sion | 2011-02-19 03:40 | ひとりごと

横浜

雪が凄いです

何でもいいから止んで
[PR]
by lyon-sion | 2011-02-15 00:31

うへへ

ちょっと用事でひたすらパソコンのキー叩いてたら、寝室のパネルヒーターの前で寝てた局長が呼びにきた。

明らかにメシくれ!とは違って、もにゃもにゃ話しかけてくる。

急いでお布団敷いたら、すぐに乗って箱座りしたので、それを見届けて部屋を出ようとしたら

「むにゃぁーん」と呼び止められた。

んもーしょーがないなぁ♪

ということで、作業中断して寝ます。

うへへ、おやすみなさい♪
[PR]
by lyon-sion | 2011-02-14 01:11 | ひとりごと

久々の・・・

エリスロマイシンが切れたので1ヶ月ぶりの病院へ。

診察台に乗って体重を測ってもらったら。

2.96kg。

11月には2.5kgしかなかったのに。

0.46kg増えてたヾ(@^▽^@)ノ


いやー、いいですねぇ♪と、病院に連れてこられて怒り心頭の局長には申し訳なかったが
喜びのうちに診察開始。

さて、投薬継続について話したのだけど
そろそろ止めても、続けても良いと言うので、判断は私に。

実は3月初旬に法事で広島・京都にに2泊3日しなきゃならず
その間、初のペットシッターさんをお願いすることになった。

なので、ここで調子を崩すのだけは避けたい。
それでなくても、2日も私の姿が見えず、知らない人(シッターさん)不安になるだろうから
少しでも体調が落ちるのを食い止めたい。

ということで、1ヶ月延長することにしてもらった。

どーぞ、無事で過ごしてくれますように。

いや、きっとリオンが隣に寄り添っててくれるか。

やっぱりリオンは頼りになるなぁ。
こんな飼い主でいつもすいません;;
[PR]
by lyon-sion | 2011-02-13 23:13 | 局長通院メモ(現在:N病院)