元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:白内障 ( 2 ) タグの人気記事

先週採血した、局長の血液検査をば。

☆拡大画像はクリックすると別ウィンドウで開きます。

【一般血液検査/CBC】
f0114416_133132.jpg

目立った所見なし。

【FCoV抗体価と蛋白分画】
f0114416_1365763.jpg

グロブリンの状態は、前回に引き続いて安定。

アルブミンとグロブリンの対比は0.55(55%)。
健康なネコさんは、この対比が100%前後になるそうだ。
アルブミンの数値が各グロブリンの数値を上回るのが正常なのだけど
局長はやっぱりグロブリンのほうが高い。

それでも、対比数値に大きな変動がないので
分画(グラフの面積)の右の丸で囲んだ部分であるグロブリンも低くなっている。

血液検査上では、現状維持が出来ているということが確認できた。

それから、うんちを踏んで歩くようになったことを報告し
以前に眼底検査で濁りが見えた以後、白内障らしきものが進行しているのではないかと思うので、来週に検査してもらえるよう伝えた。

ただ、FIPのドライタイプの症状として
網膜に炎症が起きることでの視野が狭くなることもあるとのことで
白内障ばかりともいえないと言っていた。
そうなると、眼薬で改善は期待薄らしい。
診察したわけではないので、あくまで予備知識ということで
話してくれたのだと思うのだけど、毎回なんかひとつは脅かされてる気がする(笑)
それだけ、いつ変化が起きてもおかしくないと獣医師自身が思ってるのかもしれない。

まぁ、仮に視力が落ちても無くなっても
家の中の場所を局長はもう覚えているので、落ち込む材料はあんまりない。

寝場所もニンゲンベッドと決まっているので、ずり落ちたりはみ出したりすることもないかな^^;

とりあえず元気が実証されただけでも、今回の検査結果は良かったと思う。
次は梅雨時期になると思うのだけど、気圧がさがると寝っぱなしになるんで
それだけ気を付けていかなきゃいけない。
[PR]
by lyon-sion | 2008-03-23 02:04 | 局長通院メモ(現在:N病院) | Trackback | Comments(0)

視力

最近、新しいネコ缶を増やしたこともあって
局長のうんちの回数がまた増えた。

たまに水様便も出ちゃうけど、リオンと同じネコ缶を食べて
満足そうだからいいことだと思う。

ただ、ここ2週間ほど、そのうんちを踏んでいる。
前は水様便でもなんでも、ちゃんと避けてベッドに戻っていたのに。


去年の年末に、眼底も診察してもらっているんだけど
けっこう濁り始めているらしい。
でも、きれいな部分も多くあるから大丈夫でしょうとの所見だった。

それから3か月経ったけど、見えにくくなってるのかな。

今のところ、眼薬はアイリス点眼薬(動物用)だけ。
ニンゲン用もあるけど(笑)

右目の眼瞼が下がっていて、涙目が酷いので
その洗い流しと保護だけしている。

白内障が進んでいたら、また変えられちゃうな。


とりあえず次回の診察で検査予定。
[PR]
by lyon-sion | 2008-03-20 21:58 | 局長の日々 | Trackback | Comments(0)