人気ブログランキング |

元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リオン検査結果メモ20080926~抗体価検査

局長とともにリオンも定例の抗体価検査を。

まずは、血液検査と抗体価。
(クリックすると大きい画像が表示されます)
f0114416_23323623.jpg

血液検査はいくつか基準値から外れるものもあるけれど
GPT/GOTの肝機能については、お迎え当初からこの数字あたりで推移しているので、大きく外れない限りは大丈夫ということになっている。
抗体価は25,600倍。
局長と同じ数値であるとともに、リオンも前回から半減した。

下がったのなら炎症反応はどうなのかといえば、
f0114416_2347141.jpg

アルブミンとグロブリンの比は0.73。
左の大きい山のアルブミンに対して、右側の山のアルファとガンマグロブリンの値が低いので、炎症反応はそれほど活発ではない。
また、アルブミンの値がそこそこあるので(局長は以前の測定で、最大でも0.53しかなかった)この状態を維持できればいい。

引きこもり生活もずいぶんたつけど、局長が一緒なら人間のベッドで
また寝るようになった。
ストレスの塊みたいな生活なんじゃないかと思っていたが、やっぱり局長がいれば大丈夫なんだな。
とりあえず、今回も元気なことが証明できた。
リオンに関しては、ひと安心。
by lyon-sion | 2008-10-27 00:15 | リオン通院メモ(N病院)