人気ブログランキング |

元・野良ちゃんで肢を無くしたリオンとFIPでも元気に頑張ってる局長の日々。


by lyon-sion

2008年 06月 23日 ( 1 )

Faith

f0114416_2313252.jpg

昨日、Babyを荼毘に付して来た。

sionのときのように、猫さんの名前を書いてくださいと言われ、申込書に書く。
一度も呼ぶことはできなかったが、動物に名前がつくということは
とっても距離が近くなったような気がした。

呼吸を止めて2日、体はみるみるへこんで行ったけれど
花が身を削って与えたカルシウムのおかげで、顔はきれいなままだった。
まだ産毛しか無かったけれど、細くてなめらかな被毛で、本当は生きてるんじゃないのと思えるほどだった。

火葬には1時間程度と言われていて、待っていたのだけれど
突き詰めればニンゲン誰しも一人ということなのか
本当に悲しい時は、一人で泣くものなのだと思った。
相方は泣きはしなかったが、霊園で保護されていると思しきネコさんと
別の場所で佇んでいたっけ。

Babyの体は小さすぎて、1時間どころか30分で骨になった。
用意して行った骨壷は、とっても小さなものを選んだけれどBabyには大きすぎた。
花が必死であげたカルシウムも足りてはいなかったようで
指で骨壷に移せたものは少ない。

sionの時は、卒塔婆を無料で立ててくれるという霊園の好意に甘え
爪と牙の一片だけを貰い受け、あとは合同慰霊碑に入れて貰った。
生きてるsionと会ったことがなかった私には、そこまでしか出来なかったのだけど、Babyは我が家で生まれた仔猫で、花も兄弟もいる。
いつか、老いてみんなが「その日」を迎える時に、一緒にしてあげたいから
うちで全てのことをするつもりで火葬だけお願いし、一緒に我が家へ戻ってきた。
f0114416_064956.jpg

sionと同じように、呼吸を止めてからしか名前をつけてやれなかった。
迷っていないで、もっと早くにつけてあげればよかった。

Faith。

フェイス。
へその緒も取れる前で、性別はやっぱりわからないけどどちらでもいい。
愛称は「フェイ」だそうだ。
フェイが呼吸を止めた日、相方が4匹全てにつけた。

Faith
Hope
Love
Luck

この言葉が4つ揃うと、"Genuine(真実)"となるのだそうだ。
四つ葉のクローバーの花言葉だという。

4匹でひとつ。それもいいかもしれない。
by lyon-sion | 2008-06-23 00:21 | ちびたち